商品一覧

表示件数:
12 3 次へ >>

(全商品:18点)

  • LoRaWAN CO2エアークオリティセンサ LAQ4-JP 【技適認証済】
    LoRaWAN CO2エアークオリティセンサ LAQ4-JP  【技適認証済】
    Dragino LoRaWAN CO2エアークオリティセンサ LAQ4は、室内の空気品質を監視するように設計されています。 eCO2、TVOC、温度、湿度値を測定してLoRaWANプロトコルを介してThe Things NetworkなどLoRaWANネットワークサーバーにアップリンクします。

    LAQ4には、SHT20温度湿度センサーも装備されており、温度と湿度を監視するための強力な信頼性と長期安定性を提供します。LAQ4は、制限を超えるとT警告ブザーナル機能やデータログ機能が装備されています。 LAQ4は、CCS811空気品質センサーが組み込まれており、同等の二酸化炭素(eCO2)や金属酸化物(MOX)レベルなど、さまざまな総揮発性有機化合物(TVOC)を検知します。

    LAQ4は、4000mA Li-SOCI2バッテリーを搭載し長時間の測定が可能です。 バッテリーはネットワーク環境と動作モードに応じておよそ1年稼働できます。バッテリーは、ケースを開き電池交換できます。

    *LoRaWAN CO2エアークオリティセンサ LAQ4の日本語マニュアル







    特徴:
    ・室内空気品質、温度、湿度を監視
    ・ファームウェアのアップグレード可能
    ・LoRaWAN1.0.3準拠
    ・TVOC、CO2を監視
    ・CO2、温度、湿度アラームブザー搭載
    ・LoRaWANダウンリンク経由データログ機能
    ・壁に取り付け可能
    ・LoRaまたはUARTを介して構成可能

    電力消費:
    スリープモード:33uA
    サンプリング:20mA
    アップリンク送信: 120mA

    寸法:
    サイズ:110 x 70 x 30 mm
    4000mAhLi-SOCI2バッテリー(ER18505電池交換可,通常寿命7ヶ月~1年

    13,200円
    注文数:
  • LoRaWAN I/Oコントローラー LT-222222-L-JP 【技適取得済】
    LoRaWAN I/Oコントローラー LT-222222-L-JP 【技適取得済】

    Dragino LoRa I/O コントローラー LT-222222-L-JPは、ロングレンジ LoRaWAN 対応 I/O コントローラです。 アナログ電流入力、アナログ電圧入力、リレー出力、デジタル入力、デジタル出力などの異なるI/Oインタフェースが含まれています。 LoRaI/Oコントローラーは、I/O監視の実施を簡単にするように設計されています。

    LoRa I/O コントローラは、ユーザーがデータを送信し、非常に長い距離まで到達することができます。 そして消費電流を最小限に抑えながら、超長距離スペクトラム拡散通信と高い干渉耐性を提供します。 灌漑システム、スマートメーター、スマートシティ、スマートフォン検出、ビルオートメーションなどのプロフェッショナルな無線センサーネットワークアプリケーションをターゲットにしています。

    LoRa I/O コントローラは、LoRaWAN 無線技術を利用したシンプルなプラグアンドプレイ、低コストでの導入を目指しています。利用環境としては、以下のようなものがあります。

      ●ユーザーの利用エリアに LoRaWAN サービスのカバレッジがあれば、I/O コントローラをインストールして設置するだけで、無線で LoRaWAN プロバイダに接続することができます。
      ●ユーザーは、現場でLoRaWANゲートウェイを設定し、 LoRaI/Oコントローラを設定して無線通信でゲートウェイに接続することができます。

    *LoRaWAN I/OコントローラーLT-2222-L-JP日本語マニュアルはこちらから....

    https://www.slideshare.net/copstalk/lora-io-lt


    13,750円
    注文数:
  • LoRaWAN I/OコントローラーLT-222222-L-JP 10パックキット
    LoRaWAN I/OコントローラーLT-222222-L-JP 10パックキット
    LoRaWAN I/Oコントローラー LT222222-L-JP  10パックキット
    121,000円
    注文数:
  • LoRaWAN ドアセンサ LDS02-JP 【技適認証済】
    LoRaWAN ドアセンサ LDS02-JP  【技適認証済】
    Dragino LDS02 は、LoRaWAN 対応のドアセンサーです。 ドアの開閉状態を検知してLoRaWANネットワークを介してIoT サーバーにアップリンクします。 ユーザーは、IoT サーバー上の管理画面でドアの状態、開錠時間、開錠回数を確認することができます。

    LDS02は、単4 電池2 本で駆動し、長時間使用を想定しています。 この2 本の電池で約16,000~70,000 のアップリンクパケットを提供できます。 電池がなくなった場合、ユーザーは簡単に筐体を開けて一般的に普及している単4 電池2 本と交換することができます。

    LDS02は、毎日定期的にデータを送信しドアの開閉ごとにもデータを送信します。 また、ドア開放時間をカウントし、最後のドア開放時間を計算します。 ユーザーは、開閉イベントごとのアップリンクを無効にすることもできます。 その代わり、デバイスは各開閉イベントをカウントし、定期的にアップリンクします。

    LDS02は、オープンアラーム機能があり、ユーザーはこの機能を設定することで、ドアが一定時間開いていた場合、デバイスがアラームを送信します。各LDS02 には、LoRaWAN 登録用のユニークなキーセットがあらかじめ搭載されており、これらのキーをLoRaWAN サーバーに登録すると、電源投入後に自動接続されます。


    5,999円
    注文数:
12 3 次へ >>

(全商品:18点)

表示件数:

リンク


「通信料無料のLoRaWANサービス The Things Network PR動画」


「パケットブローカーとは?」
パケットブローカーの機能説明はこちらから...

Youtube字幕オプションで日本語を選択してご覧ください


「世界最大LoRaWANコミュニティ The Things Network Japan」

詳細はこちらから...


「The Things Network」

詳細はこちらから...


「LoRa導入ガイド」

詳細はこちらから...


「iBeaconアプリ開発ガイド」

詳細はこちらから...


「TTNアンバサダーブログ」

詳細はこちらから...