2022/11/07LPS8-JPまもなく販売終了、LPS8N-JPが後継機、LPS8 v2-JPを新たに追加

普及型LoRaWANゲートウェイ- LPS8-JPは、在庫残数台を販売した時点で終了となります。後継機としてSX1302ベースのLPS8N-JPを販売します。

LPS8N-JPは、CPUおよびEthernet, WiFIネットワーク関連はLPS8-JPと同じですが、搭載するLoRaWANゲートウェイチップがSX1308からSX1302に変更されます。

また、CPUパワー(A7 QuadCore)を増強したビルトインサーバー LoRaWANゲートウェイLPS8 v2-JPを新たに商品ラインアップに追加します。LPS8 v2-JPは、LoRaWANネットワークサーバー The Things Stack (TTN) とNode-REDが、標準で組み込まれています。

ビルトインサーバー LoRaWANゲートウェイ LPS8 v2-JPの詳細は...













リンク


「通信料無料のLoRaWANサービス The Things Network PR動画」


「パケットブローカーとは?」
パケットブローカーの機能説明はこちらから...

Youtube字幕オプションで日本語を選択してご覧ください


「世界最大LoRaWANコミュニティ The Things Network Japan」

詳細はこちらから...


「The Things Network」

詳細はこちらから...


「LoRa導入ガイド」

詳細はこちらから...


「iBeaconアプリ開発ガイド」

詳細はこちらから...


「TTNアンバサダーブログ」

詳細はこちらから...