2023/09/16IIJ様、愛媛のみかん畑にLoRaWANを構築し栽培収量向上に向け検証

生産者組合である真穴柑橘共同選果部会(真穴共選)と共同で、愛媛県八幡浜市の真穴地区の温州みかん畑240haをカバーするLoRaWANネットワークを構築。畑に120個のLoRaWAN土壌水分センサーを設置し、計測した土壌水分量データをLoRaWAN基地局経由でクラウド上に収集する。データからみかん栽培における品質および収量向上に効果的な値を分析・可視化することで、最適な栽培モデルの確立を目指す。

この栽培モデルの値に基づいて土壌の水分量を常時監視し、スプリンクラー灌水を適切に行なうことで、過乾燥を防止し落葉による収穫減のリスクを軽減することが可能になり、産地全体での収益向上が期待できるという。

*詳細はこちらから...

https://businessnetwork.jp/article/16319/


リンク


「通信料無料のLoRaWANサービス The Things Network PR動画」


「パケットブローカーとは?」
パケットブローカーの機能説明はこちらから...

Youtube字幕オプションで日本語を選択してご覧ください


「世界最大LoRaWANコミュニティ The Things Network Japan」

詳細はこちらから...


「The Things Network」

詳細はこちらから...


「LoRa導入ガイド」

詳細はこちらから...


「iBeaconアプリ開発ガイド」

詳細はこちらから...


「TTNアンバサダーブログ」

詳細はこちらから...